大切なのは運動する順番だったのです

By wp2juo6 ~ 12月 1st, 2015 @ 11:58 AM

本気でやると決めて始めた簡単ながら運動ダイエットも慣れてきました。
普通に動きをすべて運動になる動きに変えることで食べても太りにくいという体を手に入れつつあります。
だって、最近になって気づいたのですが食べた後の満腹感が無くなるスピードが速くなってきているからなのです。
そのうえお腹が空いたと感じるけれど、食べないと我慢できないと言うところまではいかなくなりました。
こんなに簡単になんちゃって運動をしているだけなのにこの効果は驚きです。
いや、きっとそれほどまでに運動していなかったということなのでしょうね、反省しなければ。
ここで、ある人から運動するにあたって重要なポイントがあるということを聞くことが出来ました。

運動は闇雲にやればいいというわけではない

子どもの運動会で、急に走った保護者の方がコケちゃって大爆笑なんて場面を見たことがありますか?
定番の爆笑シーンですよね。
運動をするにあたって、必ず気を付けなければならないことを事前に知っていればそんな事にはなりにくいんだそうですよ。
運動にはその用途に合わせた順番があるんだそうです。
と言うわけで、痩せたいから急に走りだしても、変に筋肉がつくだけで脂肪の燃焼までには時間ばかりかかるそうです。
そんな運動の仕方をしても何のダイエットにもなりませんよね。
その理由を聞くと納得せざるを得ない理由がありました。

その順番はどんな順番なの?

まずは、体を温めることからです。
有酸素運動を20分ほどすると体が温まって筋肉が動く準備が出来ます。
その後10分以上かけてストレッチをすることで効率よく筋肉をほぐして運動能力を活発に引き出します。
ここで、きちんと筋肉をほぐすことで怪我の予防にも繋がるそうです。
その後筋トレをします。
筋トレをここで入れると脂肪の燃焼効率が上がります。
脂肪の燃焼効率を上げたら、一気に有酸素運動での脂肪燃焼を促します。
これが一連の流れだそうです。

この順番をながら運動に置換えてみるとこうです。
お風呂に浸かって有酸素運動。
カラダを洗いながらマッサージで効率アップとストレッチ。
お風呂上りにストレッチがてらドライヤーかけながらの筋トレ。
成長ホルモンの生成を促す睡眠。
ほら、ながら運動でもしっかり順序良く出来ていたのです。
ここに、サプリメントを加えてこの一ヶ月実際に効果が出ているところを見ると続けていこうと思いますよね。
この調子でなんちゃって運動ダイエットを続けていこうと思っています。

RSSSubscribe to blog feed.

Comments are closed.

Leave a Reply

© 2017 目指せ太りにくい体質!家でできる簡単運動ブログ